地味婚っていくらぐらいでできるの?

地味婚,いくら

彼女が20代のうちに結婚がしたいと、最近やたらと言うようになってきた。確かに結婚するなら早い方が良いとは思うんだけど、結婚式をするため、今後生活していくための経済的な余裕がないんだよね。

 

一般的な結婚式は数百万円かかるというのは聞いたことあるんだけど、地味婚はいくらくらいで出来るのかな?『地味婚 いくら』で調べてみたら、なんと驚き!0円〜結婚が出来るんだって!

 

0円っていうのは、役所に婚姻届けを提出するだけの場合だったけど、結婚式を挙げたとしても10万円程度に抑えることも出来るんだとか!

 

親族だけの食事会形式なら費用×人数、招待客を会費制にすれば自己負担金はほとんど無しで結婚式が出来るのは魅力だよね。

 

地味婚でも100万円くらいは覚悟しておかなきゃいけないかな…と思っていたけど、これくらいの金額なら僕だって大丈夫かも…。

 

結婚式に色んな理想を抱いている彼女を説得出来れば、結婚式費用を抑えて新婚生活にお金がしっかり回せるってことだな!

小さな結婚式なら大阪市内の式場でも6万7000円〜の挙式が可能!

小さな結婚式

社会人として働きだしてまだまだ浅い僕は、結婚式に数百万円をかけられるほどの蓄えがないんだよね。もしあったとしても、結婚式だけにそんなお金をかけてしまったら、新婚生活が超貧乏暮らしになってしまう…

 

当初、大阪市で結婚式場を探していたんだけど、どこもけっこうな費用がかかるんだよね。費用を抑えた会場を見つけたとしても色々とプランを組んでいくうちに100万円を越えてしまう…

 

それで結婚式にお金をかけたくない僕の最大の救世主になってくれたのが『小さな結婚式』というブライダルサービス。大阪市内の式場でも6万7000円〜の挙式が可能!親族だけの食事会形式はもちろん、友人などを招くことも可能なプランがあるよ。

 

レストランやゲストハウス、チャペルで式を挙げられるところもあるんだ。結婚式にお金をかけたくないという僕のニーズも、チャペルでウェディングしたいという彼女のニーズもしっかり満たしてくれる。

 

地味婚だけどちゃんと周りに二人の門出をお祝いして欲しい!というカップルでもOKなプランが沢山あるから安心だよ。

 

⇒小さな結婚式の詳細を見てみる

大阪市北区、大阪市西区、大阪市中央区で地味婚が出来る式場を探すには?

地味婚,式場

お金をかけない地味婚にしよう!そう決めたとしても、式場を探すのが大変なんだよね。

 

大阪市北区、大阪市西区、大阪市中央区で式場を探していたんだけど、どこも相場より少し高めでとにかく驚いた…家賃相場と同じで街中は高くなるのか!?

 

結婚式場に話を聞きに行っても『地味婚をしたい』と言うと、プランナーさんの顔が一瞬曇るんだよね。そりゃそうだ…でも、色んな事情で結婚式にお金をかけられないカップルだっていることをもっと理解して欲しいよな。

 

結婚式場に出向いて探していても、自分たちのニーズに合う場所と出会える気配がないので、ネットで式場検索をしてみたら『小さな結婚式』ってサービスを見つけたわけ。

 

無理だと思っていた大阪市北区、大阪市西区、大阪市中央区で、費用を抑えた地味婚が可能な式場が沢山ある!お金をかけないからチャペルウェディングは無理だ…と諦めていたけど、少し奮発すればチャペルでウェディングをしてから食事会っていう流れも出来る!

 

これなら彼女もきっと喜んでくれるはずだよね。

地味婚が増加しているってほんと?

地味婚,増加

ジリジリと増加傾向にあると言われる地味婚。今や地味婚どころか、結婚式自体を挙げない『ナシ婚』も増加しているというから驚きだよね。

 

婚姻届けを出すだけのカップルや結婚指輪の交換だけをするカップル、ウェディング写真だけを撮るカップルも増加しているんだって。以前は結婚式に何百万もかける派手婚がトレンドだったけど、今や地味婚が結婚式のトレンドになっているみたい。

 

さすがにナシ婚はちょっと悲しいけど、僕の希望としても親族だけの食事会形式の結婚式か、親しい友人だけの堅苦しくない結婚式が希望だな。

 

結婚式という一瞬のイベントにお金をかけるより、それ以降の二人の生活にお金をかける方が有意義だと考えるから。

 

結婚式は女性のためにするものだから、もちろん彼女の意思は尊重しないと、と思っているけど、なんとか地味婚でOKが貰えるように彼女を説得するつもり。

 

地味婚でも、彼女が納得してくれるプランを提供出来れば問題ないはずだからね!

地味婚をするメリットとは?

地味婚,メリット

地味婚には沢山のメリットがあるんだよ。地味婚をしたいけど、彼女を説得できないと悩んでいる男性陣に、メリットを改めて考えて欲しい、と切に願う!

 

30代を越えればある程度経済的に余裕も出てくるけど、社会人3〜4年目の20代で結婚をするなら、経済的な余裕がまだないよね。

 

そんな余裕のない状態で一般的な結婚式を挙げれば、数百万円がかかるから新婚生活にお金を一切かけられなくなってしまう。

 

子供ができたらお金はどんどん必要になるから、経済的な余裕はあるに越したことがないよね。お金はかけなくても、小さな結婚式を挙げれば二人の思い出に残るし、親族同士の顔合わせも出来るし、友人も招待すれば、自分の大切な友達に大切な人をきちんと紹介出来る。

 

お金をかけない地味婚だって、結婚式を挙げることに変わりはないのだから、それなりのメリットというものがきちんとあるんだよ。

 

お金をかける結婚式が全てじゃない、大切なのはこれから始まる二人の人生であることを忘れないようにしたいよね!

大阪市都島区 大阪市福島区 大阪市此花区 大阪市西区 大阪市港区 大阪市大正区 大阪市天王寺区 大阪市浪速区 大阪市西淀川区 大阪市東淀川区 大阪市東成区 大阪市生野区 大阪市旭区 大阪市城東区 大阪市阿倍野区 大阪市住吉区 大阪市東住吉区 大阪市西成区 大阪市淀川区 大阪市鶴見区 大阪市住之江区 大阪市平野区 大阪市北区 大阪市中央区